Airnessは医療・保健・福祉・介護の分野で活躍します。

医療機関では病室や廊下などの療養空間、トイレや汚物処理室などの排泄物を扱う場所、手術室や救急外来など特殊な診療を行う場所など多様な場面で空気環境に対する課題が認識されています。
高齢者施設や動物病院なども医療機関と同様に空気環境への懸念があり、臭い対策を含め快適性や安全性への配慮として低濃度オゾン発生装置が活躍しています。

  • 医療施設

  • 医療施設

  • 医療施設

  • 介護施設

  • 介護施設

  • 介護施設

  • 動物病院

  • 動物病院

  • 動物病院

  • <
  • >

導入事例

医療施設

みやざき内科クリニック 様

みやざき内科クリニック様 外観医療施設の待合室に置かれたAirness

患者さんとスタッフを
感染のリスクから守りたい。

身近で何でも相談に乗ってくれるクリニックとして地域医療に貢献されている同クリニック。院内は清潔に保たれ、特に待合室やお手洗などが明るく心地良いと感じるのは、日頃からスタッフの皆さんがこまめな清掃を実践されているから。院長はオゾンの効果にご理解があり「患者さんとスタッフのウイルス感染防止に役立てたい」との思いで導入に踏み切りました。

置いていることを忘れるほど
静か。オゾンに守られている
という安心感。

人の出入りが激しい待合室に設置しています。空気清浄器のように大きくないので場所も取らず、清潔感のあるデザインなので置いていても違和感がないですね。ほとんど音がしないので、置いていることを忘れてしまうくらいです。朝出勤すると以前と比べて空気が爽やかに感じられ、オゾンに守られているということが実感でき導入して良かったと思います。ウイルスや菌に対するオゾンの有効性は実験データで証明されているので、安心してクリニックにお越しください。